福岡工業大学附属城東高等学校サッカー部のHP
本日予定していました博多工業高校とのトレーニングマッチは、雪によりバスが運行できない為中止とします。明日より考査一週間前なので各選手自宅学習に取り組むこと。

2月13日(火) 昼休みに大会議室にて全体ミーティングを行います。
2月11日(日) 福岡フットボールセンターG

城東 vs RAFA
前半 0-1
後半 1-2
結果 1-3
得点(重松)
1月28日(日)
会場:城東高校


城東A vs 玄洋A
前半 3-0
後半 3-4
得点(甲斐×4、重松、仲井)


城東 B vs 玄洋 B
前半 1-0
後半 1-2
得点(前田、田野)


城東A vs 玄洋A
前半 1-0
後半 2-1
得点(近藤×2、村上)


城東 B vs 玄洋 B
得点 1-0
後半 1-1
得点(前田、オウンゴール)


本日も寒い中応援に来ていただいた保護者のみなさん、ありがとうございました。


新人戦以降、始めての練習試合でしたが、課題が多く出た試合でした。新人戦での取り組みに上乗せして、チームで何ができるかがテーマでしたが、どうだったでしょうか。


まだまだ1人でサッカーしている選手が多いです。もっとチームでチャレンジすべきです。もちろん、最後は個の力は必要ですが、チームとして戦うための個でなければいけない。パスやトラップやシュートの精度が雑で、チームへの責任感が薄いと感じます。まだまだ成長の余地ありでした。


そして、今日の試合で最も感じて欲しいのは、新人戦後の取り組みの甘さが、試合内容につながっていることです。プレーも判断も非常に甘さが見られます。


練習含め日常の積み重ねに、軽さや甘さがあるのではないでしょうか。インターハイ予選の対戦相手は新人戦の県大会での厳しい戦いを経験し、一歩も二歩もさらに成長しているはずです。


次で県大会に出場し結果を残したいと思うなら、その相手よりもさらに成長しなければならない。普段の取り組みも無駄にしている暇はありません。


自分たちを信じて、練習の1つのパスから声、動きにいたるまでこだわって、しっかり戦えるチームを作っていきましょう。
1月6日(土) 武蔵台高校G

城東 vs 修猷館(中部地区一部8位)
前半 0-1
後半 1-0
延前 0-0
延後 0-1
結果 1-2 敗戦
得点(仲井)

本日もたくさんの応援ありがとうございました。
結果の通りです。これで新人戦は終了となります。残念ではありますが、今大会は次に繋がる良い大会になったと感じています。まだまだな面、とても成長した面と本当に前向きな課題が多く見つかったと思っています。これからさらに選手個人が、またチームが成長して行くことが楽しみでなりません。これからさらに、選手たちの主体的な取り組みに期待したいと思います。

次は、4月からのインターハイ予選です。2部での戦いになります。目標は残留ではありません。城東高校初の1部昇格、県大会ベスト16です。やってやりましょう!!

~ Next One ~
1月6日(土) 武蔵台高校G

11時30分キックオフ 城東 vs 修猷館

一部チームとの戦いです。厳しい展開にはなると思いますが、必ず勝利し次に繋げて行きますので沢山の応援よろしくお願い致します。